2017/11/14

碁盤

昨日の記事に「基本ほったらかし営業」と書いてしまいましたが、誤解を受けそうなので、もう少し補足すると「展示者の自主性にお任せします営業」ですので、ご安心を。
ようは、何をしたいのか、してみたいのか?ってことですね。

決まっている人はそれでいいですし、どうも曖昧な方には、ちょいちょいカウンセリングをかますかもしれません。
なるたけ余計なことは言いたくありません。
が、こちらも何をしたいのか正体不明なものは扱いにくいので、多分そんな方には質問多い目かなあと。

親の同意書が必要になりますが、中学生ぐらいの子にも展示して貰いたいですよ。
発想力では大人が負けますからアイディアが面白ければ、それもアリです。

お好きにどうぞ。

こちらは碁盤です。いえ「碁盤の習い」だそうです。
古くから伝わる行事の一つらしいです。
でっかい碁盤が神社にあったので、興奮しました。

作法要約:碁盤に立って神様に挨拶して「えい!」って飛び降りる。


なんだそりゃ、楽しそう。
よっぽど自分もやりたかったのですが、さすがに7・5・3の子供たちの前でするわけにはいかず、実行不可能でした。
そもそも元気よく飛び降りたりなんかしたら、足くじきそうです。

おみくじは……
「仕事を一つ貫くことって凄いことだよ。ありがたいよ。頑張れよ」
とのことでした。(オーナー)

★★★11/25(土)~12/10(日)
「invitation 絵本のラブレター」展開催。閲覧無料。入場無料。

0 件のコメント:

コメントを投稿