2018/01/11

次回予告

「陳先生のコレクション展」
見どころは100号サイズの中国画。
ですが、13日、14日にはその流れを残したまま、「新春!書き初めイベント」(お焚き上げも)が開催されます。

そこで集まった作品と、
揮毫パフォーマンス下さる辻川清正先生の作品をもとに、
16日からは「みんなの書き初め作品展」が始まります。これが21日まで。

22日以降の予定は現在空白になっています。
使用されたい方がいらっしゃいましたら、お問い合わせ下さい。
2月は申し込みがない場合、常設展になりますが、何を飾るかは考えておりません(笑)
行き当たりばったりで運営して参ります。

それまでに宣伝活動をしっかりできるよう、1月中は各地へ当ギャラリーの案内を配布する予定でいます。
使いたい方が居れば使って貰うスタイルでいきます。

来客者様から「知り合いに常設とかしてもらえば年中展示できるやん」ということも言って頂いたのですが、私としてはそれは双方にとってなんの得にもならない、甘えた手立てに思えるんですね。
それで果たして成長が望めるのか?と考えます。

私から展示を依頼したり、無料で使ってくれということはありませんので、そういう期待は捨てて頂ければと思います。私も切り捨てます。
真剣勝負の場にはそれなりの緊張感が伴いますね。
死ぬか生きるか、営業停止になるか(笑)切った張った!を皆さんもお楽しみ下さい。

停滞する時間はとても大事です。
諦めるときは潔くいきますが、しばらくは機会を待ちつつ出来ることから積み上げます。
日々の感謝を込めて。(オーナー)

0 件のコメント:

コメントを投稿